プロジェクト紹介

About image
NBRP「病原真核微生物」参加機関である千葉大学真菌医学研究センター(病原真菌・放線菌)と長崎大学熱帯医学研究所(病原原虫)は、相互の機関の連携を図りつつ、これらの病原微生物株の収集・保存・提供体制を整備して、生理性状、分子生物学的な情報および臨床情報を賦与した信頼できる病原微生物株として提供し、感染症と病原体の教育・研究をする人々を支援します。そして、「今後、病原真菌・放線菌および病原原虫によるいかなる感染症が起った場合でも、確実に対応できる病原微生物コレクション」を目指します。本プロジェクトでは病原微生物を生菌での取り扱いのできない研究機関にも、DNA、不活化菌体での提供を実施しています。

実施機関

  • 代表機関(病原真菌・放線菌)
    • 千葉大学真菌医学研究センター
    • 課題管理者:矢口 貴志
  • 分担機関(病原原虫)
    • 長崎大学熱帯医学研究所
    • 課題管理者:平山 謙二
  • 運営委員会
     
 
ギャラリー   ギャラリー
病原微生物を学ぼう   病原微生物を学ぼう!